除湿?

外出中に寒いのは一番困ることで、冬も夏も同じである。

ずっと以前、デパートなどの夏の冷房が今のようにセーブされていなかった頃のこと。
あまりの寒さにバスタオルを買って肩に掛け、娘に笑われた。

冬、わが家は適度に暖かい。
小春日和の暖かさといったところか。

それゆえ、外も「今日は暖かい」のだとカン違いすることが多々ある。
外の廊下に出て震え上がり、慌ててマフラーを取りに入るのはしょっちゅうのことだ。
その都度娘に、「冬はマフラー必携!」と言われる。

たぶん、エアコンを滅多に使わないから、頭上から降りてくる暖気と音を普通に感じていない。
ずっとそれらの中にいると、玄関に向かっただけで、ア、寒いナと思うはずだ。

電気ストーブ、床暖は音がしない。
もちろん窓ガラス越しの陽の光も。
これら、静かにホンワリ暖めてくれるモノ達と暮らしていたら、外もマアそんなものかナと思ってしまう??

このところ又寒い。
仕方なくエアコンのスイッチを入れた。
台所へ行ってリビングへ戻ると、ン?寒い。
リモコンの画面は除湿になっていた。
たぶん何かをこの上に置いたのだろう。
確認しないままONにしてしまったのだ。

ベランダのゼラニウムに朝日が当たって、鮮やかな朱赤がさらに際立っている。
冬の緑達が冴えない中で、そこだけは『リヒテンシュタイン家の至宝』と呼びたいような華やかさだ。

自粛が続くようだが、寒い時だから何とか我慢できるだろう。
春と終息の日が来るのを待っている。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA