いろいろ描きたい

うちわに絵を描きたい人がいて、
手本を作ったらそれを見た人が
私も欲しいと言う。

それなら別の教室でも持参すると
私も私もとなってしまった。

何を描いているかというと、
ホタル、メダカ、ツユクサ、アサガオ、
ミヤコドリ、ヒナドリ
の6種。
小さい絵なので、暑中見舞い、残暑見舞いに
使いますとのこと。

(全教室持ってまわりますので、欲しい方だけどうぞ)

たぶん、このように予定にないことを気軽に
やってくれるところは、そうそうあるものでは
ないと思う。

私は描くことが大好きで、アイデアもまだ
枯渇していないつもりなので
会員達の要望には出来る限り応えたい、
と考えている。

先日描いた2枚の色紙(手本用)で、
今までと少しだけ違うことをしてみた。

主役になる虫や鳥を墨で描く。

背景となる花や実に色を付ける。

ということは、主役が墨で描いても
充分それと分かるものでなければならない。
ちょっとした試みであるが、
私としては面白がっている。

戯画(鳥獣戯画のようなもの。玉麗漫画と言っている)
にも大いに興味がある。
ただ根がマジメな人だけに、
あまり戯画っぽくならないのが悩みではある。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA