行きつもどりつ

9割方良くなっていても、無理すると又元に戻るって初めて経験した。
無理したつもりはないんだけど、Nさんの言う「病み上がりに気をつけて」ってこのことだったのか。

朝起きたら、ムカムカがやってきた。
その日このマンションの役員会が合って出席する予定だったのに。

こんな調子で2時間も座っていられませんから、と世話役のOさんに伝えた。
前回、前々回と休んでいる私としては心苦しいが、背に腹はかえられないとはこのことだ。

委員会は議論が長引いたようで、1時間前次回はいつです、と連絡があった。
悪かったが出なくてよかった。
3時間もの間、この体で討論の最中にいたら、嘔吐の弁が開けっぱなしになっていただろう。

開けて翌日、そうっと起きた。
何ともない。
ちょっとフラつきながらトイレへ。
大丈夫であった。

無理はいけない。

しかしどこまでが無理ではない範囲になるのか。
何もしないでいたら、帰ってイライラが募る。

困ったヒトだ、と自分でも呆れながら、なるべく頭を使わないで体を動かせることだけをチョイス。

手本描きがいけなかったのかもしれない。

今夜から雨が降るとの予報。
春がやってくる予兆だ。

春も又、行きつもどりつしながら進行する。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA