ひまわりをじっくりと見てみたら

花になる部分(真ん中)はまだ小さい
少し開いてきました
ピロピロと出ているのは、ガクになるところです
だいぶ丸っこく出てきました
花の部分はまだ隠れています
何重にもなったガクで頑丈に守られています
花芯部分がおきくなってきました
ついにオープン!
この鮮やかな黄色がひまわりの魅力のひとつ
きれいに広がりました
しおれても絵になるひまわり
横からガクの観察 3重?4重?
ひまわりの特徴のひとつは、扇風機のように花の真後ろから茎が伸びていることです
後ろ姿はけっこうワイルド ガクの存在感がすごいです
周りの花びらだけでなく、真ん中の部分も花なんです
葉っぱのかたちもけっこう独特です

 

散歩をしていると、ある建物の脇のスペースでひまわりの花を育てているのを発見。

それぞれ成長過程がほどよくバラバラだったので、写真を撮らせてもらいました。
夏の終わりに・・・

ひまわり大好き。
最近は、花の大きさも小さいものをよく見かけますが、スッと伸びた大きなひまわりはやっぱりいいですね。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA