映画の世界へ

疲れから血圧が上昇、おとなしくしている。
ブログを書くのもあまり良いことではないが、これは仕方ない。

プライムビデオしかない。
こんな日観るのはノンビリした映画がいいのだろうけれど、それを探し出すのも面倒だ。

すぐ出てきたのはアクションもの、トム・クルーズのミッションインポッシブル。
134分間手に汗握るシーンの連続、と言っても少し前のものだからテンションは少々下がっている。
今の私にちょうどいいかも。 あの軽快な音楽に乗って不可能を可能にするミッション遂行。

家で映画を見る時どんな様子なのか、と友人と話題にしたことがある。

途中で何度もお茶を飲む。
そのたびにおやつを食べるから太る、と嘆く彼女。

私も同じだが、小鳥のような食べ方をする。
太る心配はないものの何とも忙しい。
ちょこちょこ食べ、少しずつ何回も飲み、目薬をさす。
トイレへも行く。
足が冷えるのでマッサージする。
体が固まるのを防ぐため、音楽が鳴ると指揮者の真似をする。
踊ってみたりも。

書き連ねると何とマア落ち着きのない・・・・・。
側で見ていたら映画よりおもしろいかもしれない。

007シリーズもミッションインポッシブルも今までに1回は観ている。
それでもあの名曲テーマメロディが流れると、思わず決定のボタンを押してしまう。

プライベートは秘して減らさず。
カリスマ性を高めるのによしとされるらしいが、このブログは私的日記。
おもしろいかどうかは別として、書きます、いろいろ。

体力がなくなったことを嘆いている。
アクション映画のヒーローみたいになりたいワと言うと、バアサンの言うことじゃないネと娘があきれている。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA