彦根でもまた登る

御朱印帳でおなじみ友人Hと、彦根へ行って来ました。

だいたい京都で待ち合わせることが多いのですが、「どうする?また神社あるとこがいいよな」と言いつつ、年末の日曜日、京都は人が多そうだし「滋賀県まで行ってみる?」と提案すると「彦根城に行ったことがない」

ということで、京都駅から約1時間、彦根に向かうことになりました。

電車の中で、友人Hは誕生日プレゼントを、私はクリスマスプレゼントを、約束していたわけでもないけれど持って来ていたので、交換し合いました。

彦根といえば・・・ひこにゃんです。会えるのだろうか、本物に???

とりあえずとても良いお天気。でも、彦根に着くとさすがに風が冷たくて寒い!そのぶん、空が青くて澄んでいました。

JR彦根駅から彦根城まで徒歩15分
11時頃に到着 午前中は人も少なめでした

お腹が空いた私たちは、駅からの道すがら、小さな和菓子屋さんでいちご大福を買って食べて、まずお城の偵察に。

「ひこにゃんの出勤スケジュールをチェックしよう」と意気込む私に、いまひとつ興味がなさそうな友人H。「え、ひこにゃんに会いたくないの?」「うーん、どっちでもいいよ」

なんだ、今回は御朱印巡りではないから、テンションが低いのかなあ。私もゆるキャラ大好きというわけではないけれど、やはりひこにゃんには会ってみたい。

しかし、「本丸10:30〜11:00」 となっていて、どうやらもうここにはいない様子。

先にお腹を満たそう、ということでお店を散策すると、「近江牛」の看板があちこちにあるではありませんか。「ここはひとつ、贅沢なランチにするか」とお店を選び、お昼からスキヤキを食べて大満足!近江牛も近江米も最高でした。

地元の人も足しげく通う名店・・といった風情のお店(満腹でお店から出たところ)
人気者のひこにゃんはスケジュールが決まっているのです

時間をみると、次のひこにゃん出勤までまだ少しあります。

「中途半端かなあ・・お城も行きたいし、たねやも行きたいし、ひこにゃん諦めようかな」という私に、「あかんよ、ひこにゃん見たいんやろ!行こうよ」さっきとうってかわって、私を励ましてくれるH。

というわけで、たねやの場所を確認したのち、ひこにゃんの登場する場所に向かいました。

ついに会えたひこにゃん!左は、別のキャラクター・・・名前を忘れてしまいました、ごめんね
おっとりとした控えめな動きのひこにゃん

おかげでひこにゃんにも会えて、大満足。動きの激しいキャラクターが多い中、想像よりも大人しめで可愛らしい姿でした。近寄って触ってみたかったけれど、スタッフの人もいて、ステージの上での登場で、観客もいっぱい。スターには近寄れそうもありません。

ひこにゃんにさよならをして、いよいよ彦根城へ。

目の前に現れた登り坂にたじろぐ
気合を入れた友人H
止まると動けなくなりそうなので、ノンストップで登り続ける
やっと到着(画像のひこにゃんは看板です)

大阪城や姫路城と比べるとかなり小さめの彦根城ですが、友人曰く「応援したくなる」。素朴で健気な感じが、素敵でした。

頑張れ、彦根城
天守閣から見えた琵琶湖
ぽこっと高いのが伊吹山
反対側から下り、玄宮園へ
もうそろそろ西陽になりかけている

最後にたねやへ。たねや大好き!

 

和菓子部門 2階でお茶しました
こちらはクラブハリエ 洋菓子部門 バームクーヘンをお土産に買いました

陽が暮れてきて、駅へ向かいます。また1時間ほどで京都駅到着。

寂しいけれど、ここでお別れです。

今回は、神社へは行かずでしたが、来年は伊勢神宮に行こうと約束しました。

元気で新年を迎えてね!

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA