半日旅(後編)

植物園は4時30分に閉まる。

資料展示館を見て回り、ギリギリまで売店でねばって、買ったのはダンゴムシではなくカエルのマスキングテープ。
この店はマニアックなものばかり置いているので、虫の嫌な人は近づかない方がよいかも。

さて、これからが本日のメインイベント。
その前にそろそろ空腹を覚えてきた。
車で寄ることのできるファミリーレストランでとりあえずの食事を終え、梅田方面へ向かう。

御堂筋のイルミネーション、始めた頃の、今から思えばショボい電飾を1度見たことはある。
けれどもそれから光の技術は格段に進歩した。

オフィス街は色とりどりの光の粒が溢れていた。
ゴールドとピンク、ゴールドとイエロー、ピンクの濃淡、ホワイトとブルー、ブルーとグリーン、組み合わせはもっとあったかもしれない。
単色だけのツリーもあった。
ひときわ目を引いたのがアイスブルー。

淀屋橋周辺だけだったので、車で通り過ぎた私達の目にはほんの一瞬のパラダイスであった。
ビルの柱に当たる壁を深いブルーで飾っているところもあった。

日本の、しかも自分達が住んでいるすぐ近くに、こんな場所があることがちょっと信じられないような気持ちで、両側に現れる光の洪水に見惚れていた。

私達の車だけではなかっただろう。
御堂筋をきたから南へ走る車は、ほんの少しスピードを落としていた。

皆々が、日頃のせっついた運転を忘れて、イルミネーションに心奪われながらゆるやかに走っているように思われた。

長居植物園の入園料200円(私は無料)
パーキング300円
夕食代1人1,000円
半日旅の費用である。
あと、ささやかにガソリンを消耗した。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA