花の春

昨日今日と休みだったので、八尾フェスタ(3/9金〜3/11日)の作品と、色紙手本を1枚仕上げた。

首のスジが痛い。
スミルスティックを塗りたくっている。(コレ、けっこう効きます)

フェスタの作品はニワナナカマドの花。
白い花なので、全体をブルーでぼかし、花を描く部分はさらに藍色を重ねた。
丸い真珠のような蕾が可愛い花だが、筆で丸く塗るのはけっこう難しい。

25×40センチのタペストリーに描くのに、2時間あまりを要した。

色紙の方は大川の桜をモデルにしている。
これも余白なく描いたので、1時間では描けなかった。
手本にしたら、練習ナシで描いてもらうことになる。

自分で言うのもナンですが、キレイですヨ、とっても。
そうだ、これもフェスタに出品することにしよう。

桜はいいナァ。
どんな描き方をしてもやっぱりいい。

今年の春は少し遠出して、あちこちの桜を愛でる小旅行をしたいと思っている。

思っているが、実行出来るか否かは、?である。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA