ときにはグルメになるのも

先に言ってしまいますが、この小岩井の「グルメファン」は、とても高級なヨーグルトです。
税込400円超えです。

私の記憶が正しいとするならば、今では見慣れたこの三角形のヨーグルトシリーズの元祖が、この「グルメファン」でした。

スーパーで見て、久々にえい!と購入しました。

生クリームのこってりしたコクが特徴

 

初めて食べた時、『わ〜〜〜なんて美味しいヨーグルトだろう!』と感激して一時期はまったのを覚えています。
(高級なため、続きませんでした)

その後、脂肪分控えめの「生乳100%ヨーグルト」が発売され、お値段もやや控えめになったので、我が家ではこちらをずっと購入しています。

今では主要選手の「生乳100%」さらっとしたなめらかさが特徴です

 

100gあたりの成分を比較してみる

 

栄養成分を比べてみました。
無脂肪固形分は、グルメファン10.0%、生乳8.3%
乳脂肪分は、グルメファン8.0%、生乳3.5%
100gあたりのカロリーは、グルメファン109kcal、生乳65kcal

脂肪分(=生クリーム)が多いのでこってりとしたコクがあるのです。
その分カロリーもお値段も高めということですね。
ちなみに、同じサイズの容器ですが、内容量をみると、
生乳400gに対し、グルメファン350gとなっていました!
グルメファン、ヨーグルト界のキングですね・・・・・

 

なお、小岩井ヨーグルト容器については、玉麗会ではおなじみです。
なにせ、水入れに使用している容器が全てこの小岩井ヨーグルトですから!
美味しく頂いた後に容器をキレイに洗って、水入れに使っているのです。

新会員はもれなく「よかったらこれを使ってください」と雪から空き容器を手渡されるはずです。

生乳さん、お値段も美味しさもどうぞこのままで、これからもよろしくお願いいたします。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA