園芸店へ行く

半分ハズレで半分アタリ、総合的には気分良く清々しかった。

明日花を買いに行こう、と昨日娘に提案した。
朝、娘が用があって外出した間に、私は思いついたことを実行した。

米を洗いごはんを炊く準備、ごはんが出来上がるまでに3種のおかずを作り、小さめのおにぎり4個。
自家製のきゅうりのおつけものを切り、りんごの皮をむく。
お茶も忘れず。
お弁当を作ったのだ。

コーナンプロショップの園芸店へ行こうと言っておいたが、天気が良いのでちょっと足を伸ばそう。

彩都(茨木市)の奥の方にザ・ファームがある。
近年リニューアルして、見せる園芸ショップになった。

行って驚いたことにヤギ舎、ぶどう園、いちご園が新たに設けられていた。
子供を連れたファミリー、2人連れが押し寄せていた。
レストランもあるがここもいっぱい並んでいた。
お弁当持ってきてよかった。

いちご狩りは予約のみでした 残念
美味しい〜〜

 

駐車場の手前でびっくり、見上げるとパンジーの黄色いのがオフィスの壁面いっぱいに取り付けられている。
その間に所狭しとばかりに、レモン、グレープフルーツ、みかんがまさに鈴なり。
どうやって水をやっているんだろう。

黄色が映えてとても華やか

黄色とオレンジ色がほんとに素敵(曇っているのはカメラのせいです)
柑橘の実が実際になっていて、レモンもありました!

 

小さな川を模した流れに、まだ小さい鯉達が放たれている。
あっちもこっちも花ばかり。

マスクをかけたままでも私の鼻は匂いを察知、大きな白い藤の花が、天井まで広がっているのを見つけた。
スゴーーイ!

強烈な芳香を放っていた白いフジ なんか花が巨大でした
ムラサキのフジも

花は溢れていたけれど、私の欲しい花は見当たらず、真っ白のイベリスと朱赤のマリゴールド、ピメリクという名の初めての花を、カゴに入れた。

半分ハズレとはこのことで、車の中で食べたお弁当が美味しかったのが、アタリかな。

時々突風が吹いて、私たちは倒れたレモンの苗木を20本あまりも起こしておいた。
スタッフでもないのにと思う前に、レモンの木が可哀想、と考える私達でありました。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA