ドラマにハマる

仕事が一段落すると、「相棒みる?」となる。

このドラマほど肩が凝らなくて面白いものはない。
過去のとりためたものを現在観ているので、残り5本になってしまった。

もちろん週1でシリーズ最新作も楽しんでいる。ところが、こちらもあと1本で今シリーズものは終了とか。
そんなァ・・・という感じである。

今日のドラマは、フィリップマーロウに憧れる街の探偵が、事件に巻き込まれる設定であった。いつもは、迷子になったネコ捜しとかせいぜい浮気調査がいいとこで、ヘタすりゃドブ掃除に駆り出されそうな仕事しかしていない、自称マーロウに殺人事件が絡んでくる。

杉下右京役の水谷豊、亀山刑事役の寺脇康文を相手に、絶妙な掛け合いを披露する役柄は、ピッタリの人、高橋克実が演じていた。
マーロウの名セリフ、「男は強くなくては生きていけない。優しくなければ生きていく資格がない。」もバッチリちりばめて、なかなかのものであった。

1ツのドラマが終わると、次のシリーズまでは半年空くらしい。あと5本観たら終わってしまう。

娘が嘆いている。「あ〜、相棒が終わったらどうやって生きて行けばいいんだろう。」

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA