ジレンマ

毛染めは美容院でやってもらう、私の周りにはそう言っている人の方が多い。
自分で染める人はあまりいない。

私はいつからか娘がやってくれるようになった。
自分で染めることもある。

私が美容院へ行きたくない訳の最大は、毛染めは時間がかかりすぎるからだ。
途中で頭がカーッとなって、慌てて液を流してもらったことがきっかけであったように思う。
化学薬品を使うから、毎回恐る恐るである。

それならばヘアカラーなどしなきゃいいのにとは、女性の多くは思わない。
髪が白くなると、途端にバアさんになるからだ。

顔はシワシワ、でも髪が黒かったり茶色だと、何とか誤魔化せる。
いや、そう思いたい。
で、女性の多数が白髪染めをする。

亡母がそうであったように、私も染めなくても真っ白ではない。
けれども、白いのがあちこちに目立つと年齢以上に見られるとか。
それはやっぱり哀しいので、なるべく明るい感じの色を選んで染める。

真っ白でとてもきれいな髪の人もいることはいるが、少数である。
ほとんどの人が黒や茶色に染めている中で、ごま塩頭はよく目立つ。
こんなことで目立ちたくないとは誰しも思う。

自宅で染めると洗い流す時、よく見えるから心痛む。
ああ、環境を汚していると思いながらシャワーする。
それでもやっぱり、あと少しの間は・・・・・。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA