大工事への一歩

1時間後に、このマンションの大規模改修工事に
ついての説明会がある。
時間待ちの間、ブログを書くことにした。

マンションの大規模改修工事は半年ぐらいかかる。
今までに経験した限りでは何とも不便で、
うっとうしくて、ああイヤイヤとの
マイナスイメージしかない。

その後キレイになったとか便利になった、
なんてことを思い出せないのだ。

何しろテントで建物を覆ってしまう訳だから、
窓を開けることが出来ない。
鬱になりそうだ、と嘆く人もいた。

それでも美観を維持し、資産価値を下げないためには
15年に1度くらいは必要だと
管理会社が言う。

戸建てなら、たとえ50年経ったら
かしにしておいても個人の責任なんだから
文句は言われないのに。

安全で快適な生活を約束してくれるマンションだが、
集合住宅であるから、多くの人が住み、
多数の意見が飛び交う。

それを集約して調整し、工事に向けて
進んで行くのが管理組合の役目で、
この大仕事の年に役員に当たった方々は
大変である。

まずは第1歩、3日かけて全住民に
説明会に参加してもらって、
意見を聞きますとのお知らせがあった。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA