カレーの実験

カレーの嫌いな人はあまりいないと思うが、年とともに食べなくなってきた私のような人もいることだろう。
娘が久しぶりに食べたいと言うので作ることになった。

もしスーパーで「創健社グルメカレー」のルウを見つけたら、ぜひ1度作って欲しい。

材料はタマネギ、ニンジン、ヒラタケ、合い挽き肉。

材料は全て1センチ角より小さいぐらい(みじん切りよりやや大きいぐらい)に切る。

肉を炒め塩コショウ少々、そこへ材料を入れてよく炒める。

鶏ガラでとったスープを使いたいところだが、ガラスープの素でよい。
パラパラ入れる。

カレールウに記している量の水を入れ煮込む。

ルウを入れてトロッとなるまで煮る。
トロッと書いたが他のルウのようにドロッとはならない。
割合サラッとしている。

娘の好きな、具の形が見えないあっさりカレーの出来上がり。

炊き立てのご飯の回りにたっぷり入れて、召し上がれ。

グルメカレーは115g入り350円くらい。
安くはないが、高いものでもない。
色はやや薄い黄茶。
中辛なので私でも大丈夫。
品の良いお味です・

カレーは熱々をフーフー食べるものだが、なぜか夏の食べものぽい。

じゃがいもなどゴロゴロするものを入れないカレーは初めてではないが、ミンチとヒラタケを使って作ったのは実験的であった。

結果美味しかったので、今後このレシピでいこうと思っている。

(玉麗)

ワーイ♪(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA