クレープ(雪編)

というわけで、→(昨日のブログ「クレープ(玉麗編)」)
クレープ作りを途中から引き継いで、焼いてみました!

米粉のせいか、お気に入りのフライパンで上手く焼けません(クレープのためのフライパンなのに残念)

ダマになりやすく生地に厚みが出て、さらに焦げついてしまうので、テフロンのフライパンに替えて何枚か焼いているうちに、コツがつかめてきました。

扱いやすいようサイズを小さめに
これは遊びすぎ!
このくらいがいい感じ
クレープっぽい!(カスタード入り)
ミニサイズでギョーザ風

だいたい、こういうのは終盤にさしかかった頃に慣れて、上手くいくようになるものです。

「おお、こんなに薄く焼けるように進歩した、今日のベスト!」と感動した時に、生地のタネが尽きてしまいました。

今回の学びは、とにかく新鮮な卵が命(カスタードクリームが本当に美味しかった!)ということと、ちゃんと薄力粉(クレープの場合は強力粉が良いみたいです)を使おう!ということです。

美味しくて食べ過ぎてしまうのも・・・でも、念願だった懐かしい味に再会できたので今回はオッケーです。ごちそうさまでした。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA