500回に1回の確率で死亡事故を起こす乗り物があったとして、あなたは・・・

タイトルの言葉は、IPS細胞の山中教授のホームページより引用したものです。

今世界中の人間を苦しめている、新型コロナウィルスについて、「専門ではないが」とおっしゃりつつも、詳しい説明を載せておられますので、紹介したくてリンクを貼りました。

「500回に1回の確率で死亡事故を起こす乗り物があったとして、あなたは乗ることが出来ますか?」

この「乗り物」とは、ズバリ新型コロナウィルスのことを示しています。詳しくは、下記から確認してみて下さい。

山中伸弥教授のホームページ

下記の動画は、山中教授と、YOSHIKIとの対談です。とてもわかりやすく、身にしみて理解できます。難しい言葉は一切使っておられません。

すごく大切で、今、誰もが知りたいお話だと思いましたので、こちらに共有いたしました。ぜひみて頂きたいと思います!

(50分の動画:3月11日に収録されたインタビューですので、4月4日現在で3週間あまり経過しており、状況はかなりまた変化していますが、全貌はつかめると思います。)

YOSHIKI(ロサンジェルス在住の日本人アーティスト)が一般人代表として、コロナウィルスに対する質問をして、山中教授があらゆる質問に答える、という形です。

「新しいウィルスなので、今は薬がないが、いずれ開発される」
「油断は決していけないが、我々人類が正しく行動すれば、必ず勝てる」
とおっしゃっています。

他にもいろいろ!新聞やインターネットなどの情報では見つからなかった知識を得ることができて、すごく納得。
山中教授のお話が本当にすっと理解できて、素直に聞くことができます!

私自身は、少し不安が解消され、勇気が湧きました。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA