ブーツを買いに

腰が痛いと気分が乗らないので、外出しても楽しくない。

と、自分に言い聞かせておとなしく家で過ごしてきた。本当は、痛いので出られなかったのだけれど。

何をしていたかというと、手本を描いていた。まじめなヒトである。

3日前から、朝起き上がった時、ア、痛くない!ヘンな歩き方もしていない、ヨシッもう大丈夫!!

“そんなことを言ってまた無理をするとテキメンですヨ”

と、あちこちから声がかかりそうであるが、今日は梅田へ出かけてきた。ブーツを探して。

私は寒がりなので、秋から春までブーツは手放せない。夏にもサマーブーツを履くぐらい、ブーツ好きである。

足首までしっかり包んでくれるので安定感がある。歩きやすい。あったかい。といいことづくめだが、なかなか「コレ!」というものに当たらない。その上バーゲンで、と考えるとよけい難しい。

今日やっと履きやすいのを見つけたが、クツも定番というのがあって、値引きしないと言う。ガックリきたが仕方ない。

足許がいい加減なものだと、歩きづらい。腰にも良くないだろう。

ブーツ好きといっても、クツ棚にズラリと並ぶほどは持っていない。夏冬合わせて5足、そのうちの1足がダメになった。

時々だが息子の家へ行って庭仕事をする。その時長グツを持って行くのを忘れる。忘れてもいいように、いちばん古いブーツを履いていく。それがとうとう革がめくれてきたので、思い切って捨てた。

新しいブーツを履いて教室へ行こう。もうおっかなびっくり腰で歩かなくても大丈夫。

今日は風も少しやわらかく、“春めく”という言葉がぴったりの日であったが、どこへも寄らず、すぐ帰宅。また痛くならないように、警戒態勢万全である。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA