雨がショボショボ

今日はとりたててすることがない。

先日でパートの若い子服の店で、気に入ったものを手に入れた。
チキアンラムのフェイク地で色は赤、といってもススタケ色を混ぜたようなくすんだ色。

※ススタケ・・・煤竹(黒に近い、コゲ茶色)

 

軽くて暖かい。何より安い。
でも寒がりの私には、前開きが気になる。
カギホックを付けてみたがうまくいかず、おおきなスナップを付け、ボタンを取り付けた。
これで何とか前スースーが改良された。

午前中この作業で座っていたので、ちょっと動かなきゃと外を見たら、ガラスが曇っている。
リビングの大きな鏡も汚れている。

私はガラス拭き職人用のスクイジを持っている。
潜在を入れた水にスポンジを浸し、ガラス面を濡らす。スクイジでスーッと拭く。
あとは垂れた水分を乾いた雑巾で拭き取るだけ。

ピッカピカというより、ガラスが無いように透明度を増す。

以前に息子達が来た時、リビングへ入るなり、ヨメさんが「うわあ、窓ピッカピカですネ、ガラスが無いみたい!」と言った。
「わかる?」「わかります!」と盛り上がった。

この作業、“やるかーッ”と気合いを入れる必要があるが、終わった後は“どうだい”と言いたい気分になる。
今日が雨の日でなきゃあ、もっと満足度が高かったンだけど。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA