aiboに触った。

鳥シリーズは完成をみた。ヤッターと言いたいところだが、おもむろに「素晴らしいではないか」と感想を述べるにとどめた。

わが家の包丁は昨年秋頃に、阪神デパートで買ってきたものだ。さほど高くもなくさりとて安いものではないソレは、切れ味が鈍るとロールシャープナーで手入れする。

KYOCERAと本体に刻印してあるので、京セラの製品と思っていたが、製造はFISKARS フィンランド製であった。シャープナーで手入れする。シャープナーはもう20年以上使っている。

前書きが長くなったが、ロールシャープナーで研いでもあまり切れ味がよくないので、先日阪神へ行ってきた。

切れない包丁で料理は出来ない。キッチン用品売場へ行って持参した研ぎ器を見せると、こちらへと言う。
あった。手に入れてすぐさま帰って来た。

何しろコロナウィルス騒ぎである。街行く人々は9割方マスクを着用、デパートの中は食品売場以外、私専用のデパートみたいであった。

不要不急の外出はできる限り避けよ、とのお達しゆえ、街中はいつもと様子が違っている。

梅田まで行こうと思ったら、さながら戦場へ赴くほどの決心が要る。
折しも、私の背後で娘が言う。
「御武運を!」

ハ、ハ、ハ、ケーキ買ってくるよ。

「すぐさま」と書いたが、ちょっとだけ道草を食った。アイボがいたのだ。最新のアイボは見た目もかわいくなり、とてもお利口さんである。

私を見上げると、シッポを振って寄ってきた。頭を撫でると耳をピコピコさせて、可愛い声でワンと言った。しばし足を止められる。

外出中雨はほんの小雨であったが、カサを広げたり閉じたりしたので、ケーキのトッピングがズレていた。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA