あと40日

1日に2枚くらいのペースでブログを書き溜めておいたので、ここ数日は作品創りに専念できた。

作品といってもまずは小品からで、ハガキ大、寸松庵サイズ、姫色紙など、数点出来上がった。展示即売なので、「私も買えそう」と思ってもらえるような特別な価格のものもおく。

財布に余裕のある方は少し大きな作品をどうぞ、と2段構えにしたら良い、とある画廊で教えてもらった。

デパートやホテルなど華やかな場所での個展は卒業しました、と宣言したのは、阪神デパートでの個展のあと。あれからもう5年も経つんだナァと、時の流れのはやさに驚いている。

玉麗会創立35周年を記念して、私達も絵を描こうと思い立ったのは、昨年の夏頃か。けれども、会員達の作品を優先していたので、今までちっとも描けなかった。

 

といって、創作に浸っている状態でもない。
教室の合間に、展覧会の準備をしながら、隙間を縫って作品を創る。

多分今までで一番数は少ないだろうと思うが、会員の作品が充分にある。
皆さん腕を上げているから、見応えもある。
展覧会としては立派なものになるだろうと、自負している。

コロナウィルスが終息しそうにないので、イベントが自粛ムードになっている。あと40日、ウィルスに対しては負けず嫌いの私でも打つ手がない。

そうだ、私達は神の在す処で展覧会を催すのだと、今になって思い当たった。
まさに神頼みである。祈るしかないとはこのことか。
良い方向に向かっていくことを、天神様にひたすら祈ろう。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA