洗濯しよう

アレしなきゃなと思うことがある。

アレもしておいた方がいいナァとも考える。

アレは差し迫ってしなくてはならない。

 

「アレ」の部分に入る諸々のことが頭をよぎり、目に浮かぶけれど・・・・。

寒いナァ、暖かい日に買ってしまった花をとりあえず植えないと・・・・。
ベランダで土いじりするには気合をかけないとできない。

とにかく、寒いんだから、風邪引いたらイヤだから、とグズグズしている。

ちょっと空いた時間を有効に使う方法は、今のところブログしかない。
家の中に籠るってこういうことなのかと、今年初めて感じた。

 

一番の理由は、人ごみに入って行って、風邪や肺炎などウィルス性の病原菌に冒されることの回避。

年末に寝込んでいるから、もう当分はあのシンドイ思いをしたくない、と強く思っている。

あと50日我慢したら、暖かくなる。
悪いものは、太陽の光が強くなると減退する。

しかしその50日は展覧会の準備に、ひたすら精進する日々でもある。

「籠る」の言葉が肩に重たい今冬である。

 

今日は、冷たいながらも風が吹き、洗濯物は乾くことだろう。

そうだ、洗濯もしよう。
今日の分はすでに干して、もう3分の1ほど乾いている状態だ。

ふとんのカバーを外して洗おう。
別のカバーをかけて干したいけれど、場所はあるだろうか。

1人分ずつやっていかないと、全部は無理だ。
広ーい庭があって、干したいものはいくらでもどうぞ、なんて最高だろうナァ。

寝具が快適だと睡眠の質が良くなる。
良く眠れば、疲れが取れる。

そうだ、今日の「アレしなきゃ」は、寝具の洗濯、に決めよう。

午後は教室です。今日もよく動きます。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA