3月3日

おひな祭りの今日、とびきり楽しい絵を描いた。

描きつつあると言った方が正しいかもしれない。
それは12枚で出来上がる予定で、4枚描き終わった。
娘はカラフルでちょっとシュールな絵を描いている。

とにかく、この仕事を始めてから初めての、1カ月間もの休みである。

決定した時はガックリして、どう過ごそうかと悩んだが、絵の世界は素晴らしい。

不安で眠れなかった一夜を過ぎて、次の日取り組んでいた絵が完成した時点で、私はすっかり元気になった。

筆が動き、小さな絵が出来上がっていく。

私と娘は、昼過ぎから夕方まで絵を描くことに没頭した。

 

この絵を皆さんに早く見せたくてウズウズしている。

しかしまだまだ、先の見えないウィルスとの戦いが続くことだろう。
展覧会開催の見通しはついていないが、展示する絵は活力あるものに移行し、今までと少しだけ趣の変わったものが出来上がりつつある。

ひょっとするとこれを機に、ヒョイと跳び越えられるかもしれない。
跳び越えるものが何であるかは、謎としておこう。

今まででたぶん一番楽しんで制作している。

もちろん夕方になると目はショボショボ、肩コリコリ、時折クラッとしたりもする。
それでも、「やらなきゃいけない」の悲壮感が全くない。

『絵を描くって楽しいですね』
と、高らかに言い放つことのできる高揚感が、何とも嬉しい。
ひょっとすると私、躁鬱症ですかね。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA