2021年年末大掃除

A君に年末掃除の手伝いに来てもらった。
彼は大学生で、玉麗会で水墨画を学んでいる。
研究会に出席したいけれど、アルバイトぐらいではお金がないので・・というので、じゃあウチでもアルバイトしてくれる、と。

約束した日にオートバイでやってきたAくんは今日は寒いです、と震え上がっていた。
早速、天井拭き・エアコンのほこり取り・電灯の汚れ拭きと、次々とこなしてくれた。

時計の時刻合わせなども気を利かせてくれて、掃除機をかける手つきも慣れたもの。
日頃から家庭で、いろいろと家事手伝いをしていることが窺える。
人懐っこい好青年である。

お弁当を買ってきて昼食、午後からは台所の掃除に取りかかる。

ほうきをカスタム中

 

毛の部分がヘタれそうなので補強しています

 

カスタムされたほうきで天井掃除

 

フライものをしないとはいえ、台所は油で汚れている。
壁や戸棚の扉を洗剤で拭き、仕上げにぬれ雑巾をかける。
電灯を念入りに拭いてくれた。

掃除というものはキリがない。
この辺で終わりにしないと疲れると判断した私は、お茶の用意をした。

みかん狩り!

 

熟してます!

 

Aくん、今日はおかげでキレイになって、清々しくお正月を迎えられますよ。

夕方、夕食の用意をしようと台所の電灯をつけたら、アラッ 明るい!
油がついて黒ずんでいたのが取れたのだろうか。

台所全体がフレッシュで、扉などを触るとスルスル、ベタつきがきれいに取れて、改めて、掃除するといいことあるナアと感動。

Aくん、ほんとに御苦労様でした。
ありがとう。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA