1月2日から

恒例バーゲンセールが始まった。

今年は訳あって、アベノハルカスへ。

JR環状線は人でいっぱい。さらに各駅で人を拾う。

「コレ、みんなハルカスへ行くのン?」は的中して、人の流れがどんどんデパートへ吸い込まれていく。

あっちこっち見る余裕はない。ひたすら5階の店へ。そこで欲しいものを手に入れた頃にお腹が空いてきた。

13階へ移動、ここの階も人、人、人。待ち時間は1時間以上とか。もうアカン、梅田へ行こう。

「でも梅田だっていっぱいだと思うよ」と娘が言い、ステーションビルの1階で立ち止まった。

ア、空いてる。もうこうなったら座れたらイイやみたいな気分になり、さっきまで「釜飯と天ぷらの定食食べたい」なんて言っていたのはケロッと忘れることにした。

そこはカフェだから、ドリアかサンドウィッチしかなかったのだ。

次はヨドバシカメラで電気毛布を手に入れる。この建物も人で溢れ返っている。スタフをつかまえて在りかを聞こうと思ったのに、人手不足なのか見当たらない。

やっと電気毛布のコーナーへたどり着き、お目当ての品を見つけた。

娘は冬のパソコン作業が寒いので、机の下に電気ストーブを入れて暖を取る。体に毛布を巻きつけるので、アワヤとなったことが数回。

つまり、毛布の端がストーブに近付きすぎてコゲたのだ。危機感をつのらせた私は、何か方法をと模索していた。

ある日新聞で、大きくておしゃれな電気毛布の写真を見て、コレだ!!年明けてバーゲンになったら買おうとなった。

リサ・ラーソンの絵柄のついた厚地の電気毛布にくるまって、「これいいわ!」とゴキゲンな娘。「母の愛ですゾ」と鼻高々の私。

この毛布1枚で冬を乗り越えることは出来ないだろうが、“机の下にストーブ禁止”と言っても、鬼母にはならないだろう。

娘のいない日は、私が拝借してテレビを見ようと楽しみにしている。ただ、バーゲンなのに1割しか安くならなかったことが残念!

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA