久々、「墨だけの風景画」

澄んだ空にぽこぽこの雲 冬っぽくなってきました
今回は、墨だけを使います
線で描くのは一部だけ あとは面を埋めるようにして仕上げていきます
同じ手本でもみんな違う雰囲気になります
雪を描くには、片ボカシを使います 山の雰囲気が良いですね
ラフなタッチで描くとまた味が出て良い感じです
曇天も雪景色っぽくてよいですね

12月1回目の手本は「雪景色」。墨だけで描きます。

久しぶりの墨の風景画を、楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。

 

雪は、和紙の地の色をそのまま残すことによって表現します。

雪景色らしい、柔らかい優しい雰囲気を出すには、線描きはご法度です。

手本と同じにはならなくて大丈夫。少しずつ違う風景画が出来上がりますが、それぞれに良い味が出て素敵です。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA