冬の到来か

朝ベランダへ出たとたん、「おお 寒っ」。

本日は北の方へ出る。と言ったってたかだか千里までなんだけど、でも寒いのだ、大阪市内と比べると。真冬なら2度くらい違うような気がする。

教室へ入るなり、「先生、もう冬衣装?」と笑われた。

薄手ながらもコートを着用、首にはこれも薄地のマフラーを巻いて、下着、長袖Tシャツ、ベスト、カーディガンを着込んでいる。

数えると5枚!どれも軽いものではあるが、今からこれじゃ冬が思いやられるワ。

午前中で終わり、早々に帰宅。車を降りるなりビル風に見舞われた。

先日知人のダンナさんから、「澁谷さん、風の季節になったんで飛ばされんように」と一言頂いた。

後ろから吹かれる分にはいいけれど、前方からの風は進むのに苦労する、ホント。

この辺り一帯は高層の建物が多いので、ビル風の名所?になっている。夕刊には、“木枯らし一号吹く”とあった。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA