ワッペンをつける

ジャケットにワッペンをつけた。

Uさんに案内してもらって、千里ピーコックのユザワヤへ行った。
欲しかったのはエンブレムのワッペンだが、残念ながら無かった。

花や動物やキャラクターなどけっこう揃っていたが、多分これらは手芸を得意とするお母さんが、子供のために服などにつけてあげるものなのだろう。

私のようなバアさんが、ちょっとした思いつきで手に入れたいと思う代物ではないようだ。

Uさんに、好みのものがないナァとグチると、「普通子供がこのむものだからねェ」と彼女は言った。
そだね。

赤い車にMcQueenと入ったワッペンがあった。
これにしよう。

生地が問題ではある。
ワッペンはアイロンでつけるようになっている。

けれども、私がつけたいのは極薄のダウンジャケット。
生地はナイロンである。
アイロンで溶けるかもしれない。

私はMcQueenを手縫いでくっつけた。

ダウン生地に針を通すと、その小さな穴からでも羽毛が抜けてくる。
それでも仕方ないや、私は元々ついている小さなワッペンを消したい。

出来た!!

これで私だけの1着が出来上がった。

「カッコいいやん!」
娘が言ってくれた。
悪くない。

(玉麗)

*MaQcueenは、ディズニー・ピクサー映画「カーズ」に出てくる、車のキャラクターということが、あとでわかりました!ディズニーは著作権が非常に厳しいので、ワッペンを写真お見せしたかったのですが、やめておきました。
ちなみに、ワッペンとは、「wappen」(意味:紋章)というドイツ語らしいです。(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA