ツメクサガ

ブロッコリーの葉を食べて成長した青虫は、蜘蛛の糸状の膜を作り、その中でサナギになった。

約1カ月後、成虫になって出てきた。
名前がわからない。

わからなかったが、昆虫図鑑で「ツメクサガ」ではないかと見当をつけた。
草蛾に爪がついているということは、どこかに爪がついてるのン?

たぶん花の蜜を吸うだろうと思って、金魚草の上に移動させたが、この花は花びらを持ち上げないと蜜が吸えないような形状になっている。
また花屋へ行かないと・・・・・。

唐突ですが、チョコレートありがとうございました!どれもきれいで可愛くて食べられない!けど食べたい!1こずつ食べよう! byチョコレート大使

 

こんな寒い時に羽化して、どうすンのよ。
蛾と名はついているが、毒は無いだから、仕方ない、リビングに居るか?

ブロッコリーは一瞬、ヤレヤレ移動してくれたかと思っただろうが、まだ居るよ、蜘蛛の子達が。

蜘蛛の糸は時間が経つとダレてくるが、彼らは1日で修復して、またもや右往左往している。
何をしているのか、何を食べているのかサッパリわからないが、とにかくずっと動いている。

ツメクサガは、ちっとも動かない。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA