ツマラナイ日

天気予報は概ね当たる。
それは、概ね当たらないと同義語であると思っていた方が穏やかでいられる。

つまり、晴れるとの予報で傘を持たずに出たら、降ってきたなんてことになる。
特に最近はゲリラ雨と呼ばれて、まさに突然降り出すことがある。

先日は逆で、暴風雨になるので注意とのことだったので、ベランダの鉢を下ろして風に備えたら、大したことなく雨も止んだ。

なーんだとボヤきながら元に戻すと1時間ぐらい後で風が吹いた。
雨も降った。
バカめ!である。

この場合、予報官なのか雨なのか、それとも私?
いやいや、概ね当たらないのだ。
怒ることではない。

雨の日の外出は滑って転んで・・・・・になりかねない。

次回でもいいことなら、晴れるを待って出かけた方が賢明だろう。
となると予定がなくなった。

雨の日に絵を描くと発色が悪い気がする。

ノコギリで切るものは今はない。

本はもう読み終えたし、さて何をする?

仕方ないからプライムビデオを観た。
ちっとも面白くなかった。
冴えない日ってこんなもンだ。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA