「椿」を短冊に描きました

雨があがってさわやかな空
Nさんにつづき、サウスポーのYちゃん 久しぶりに教室に来てくれました
さすがに走っている人があまりいなかった

長居の「美しい墨彩画」教室で、椿を短冊に描きました。椿の絵は、毎年1回は描きます。何度描いても難しいです。

今日も、椿をより上手く見せるためのワンポイントゆきレッスン、2つありましたね。しつこく、強調して伝えたせいか、みんな大成功でした。

1つめ。花と葉っぱをくっつけて描くこと。
2つめ。プリンのスペースを大きく広く取ること。

※プリンとは、椿の花心の部分のこと。

雨がちらつきましたが、お昼からはお天気になってよかった。久しぶりにYちゃんが来てくれて、賑やかに楽しい教室となりました。

今日、参加して下さった皆さん、たくさんお手伝い下さったOさん、Mさん、Kさん、助かりました!ありがとうございました!次回はもっと春っぽくなっているかもしれませんね。ぜひご参加下さい、お待ちしております!

※次回日程は、3月30日(土)ですが、予約申込みは2月28日(木)から可能だそうです。

【第85回 美しい墨彩画のお知らせ】

日時:2019年3月30日(土)午後1時〜(12:30より受付)
場所:長居植物園「花と緑と自然の情報センター1 階セミナー室」
最寄り駅:下記の図を参照ください。
参加費:1,600円(教材・材料費込)
持ち物:使い古しのタオルのみ
テーマ:「アーモンドの花」※クリックで詳細が見られます

【お申し込み・お問合せ】
花と緑と自然の情報センター
06−6694−8788
※定員を超えると締切られます。

長居講座年間スケジュールは→「教室紹介」のページでご覧下さい。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA