特別教室、今回は「うさぎ」です

最近は、予定通り事が進行しない。
ひとえに体力不足であることは明白なンだけど、それを歯痒く思わなくなった。

それは順調に年を取っていっている証だと、むしろ喜んでもいる。
若い時のようにできる訳ないのだ。

無理して動くからシンドくなる。
無理しているとさえ自覚していなかったフシもある。
危険極まりない。

と、これは言い訳かもしれないけれど、実は頑張れなかったのだ。

今日出来上がっていたはずの干支絵は、下図の段階でストップしている。
私の場合であるが、絵においては歳と共に自分に期待が大きくなった。

つまり、もっといいのが描けると思ってしまう。
妥協を許さない。
高望みをする貪欲さが、描き直しを促して、なかなか前に進まない。

下図まで出来上がったと書いたが、実はその下図も3回やり直している。
どうしても納得できないヒトが、私の中にもう1人いるらしい。
絵は下図までの構想が50%、あとは自分の技量に任せて一気に描き上げる。

火曜から私は連休になる。
午前中しか仕事に集中できない体になっているので、その分を考慮しておかねばならない。

うまくいけば2日間で、モタつけば3日かかるかもしれない。
手本がないのに特別教室参加を勧めるのも変だが、年内に描き上げたい方は早めの申し込みを。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA