鯛焼きまつり開催中

一体どこで?

鯛焼きゆき祭りです。
ややこしい!
つまり、私(雪)のマイブーム(死語かもしれません)が、鯛焼きなのです。

たい焼きでもタイ焼きでもいいけれど、鯛焼きと書くとグッとあの皮の香ばしさが感じられるような気がして、不思議ですね。

いざ、鯛焼き食べたい!と思ってもなかなか手に入らないものです。
先日買ったものは「思ってたのと違う」もので、あまり私の好みではありませんでした。
私は、昔ながらの皮がパリッとしっかりどっしりした鯛焼きが好きなのです。

友達と会う機会があって、お土産になんと近所の鯛焼きを買ってきてくれました。
これこれ。
これなのだよ!

 

あんことカスタード

 

ちょっと粘りがあってしっかりした歯応えの皮の部分と、甘いあんこのコンビネーション。
カスタードやいろいろなバリエーションがありますが、やはりあんこが一番美味しい。

あんこつながりでいえば、「御座候(ござそうろう)」も大好きです。

ちなみに、「御座候」は関西の通称名だそうで、日本各地で呼び名が変わるようですね。
関東の方では、「今川焼き」と呼ぶのが主流で、他にも「大判焼き」、「おやき」、「太鼓やき」など。
全国で通じる名前としては「回転焼き」がおなじみです。

御座候というのは、本来はお店の名前で、もともと「回転焼き」として販売していたのですが、店を訪れたお客さんが「御座候ください」と注文し始めたため、商品名に変更したそうです。

関東に住む友達とは、帰路途中の新大阪で少しの時間過ごし、待合の椅子のところでお土産にもらった鯛焼きを食べました。
他にもお土産のお菓子やラナンキュラスの鉢も。

可愛い鎌倉のお菓子
大好きなラナンキュラス
尻尾まであんこがギッシリ トースターで焼いて皮はパリッパリに!
これは私が家用に買ったお土産 これでぜんざいを作ろう

 

重たいのにありがとう。
ずっと食べたかった理想の鯛焼きを食すことができて、大満足です。
もちろん、限られた時間ですが友達と会うこともできて、良かった。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA