待機中です!

わが愛車は、1度も故障せず頑丈でよく走る優秀な子です。

ただ、御年20歳。
冬はアイドリングにかなり時間がかかります。

自宅のパーキングでは、いつも時間に余裕を持ってゆっくりエンジンを温めてから出発します。
外出先では、場所によっては混み合う場所もあるのが悩み。

というのも・・
ある仕事場の有料パーキングにて。

そこは、ホテルやデパートと隣接しているため車の出入りが多く、仕事が終わって車に戻ると、空きスペースを探してたいてい車がウロウロしています。

人が車に乗り込むのを見つけるやいなや、スーッと寄ってきてそばで待つのです。

困ったな、と思いつつ降りて行って「車が古いのでアイドリングに時間がかかりますので」と説明することもあるのですが、先日などは助手席の人が降りてきて、私の車の横でじーっと立っているのです!

すごいプレッシャーです。

無理に動かそうとすると、カクン、とミッションが入らないこともあるので、愛車が可哀想だし、「まだ出ないのか」とじーっと見張られているのも勘弁してください、という感じ。

家に帰って「かくかくしかじかで悩んでいる、どうしたら良いだろうか」と玉麗先生に相談しました。

一休さんよろしくうーんと考えて「こうすればいい!」と我が家の知恵袋が提案したのは・・

 

「待機中」とは?・・・つまり待機中ということである!

 

なるほど。

私は早速「それ」を作り、愛車に積み込みました。
マスキングテープも忘れずに。

フロントガラスに貼られた『待機中』を見て、「待機?うむ、それは・・・それなら仕方ない」と皆諦めるのだろうか?

どういう反応が見られるのか、実験が楽しみです。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA