【画像】墨ライブ(道明寺歴史まつり)こんな感じでした!

道明寺歴史まつりの画像をまとめました。

当日会場に居なかった人は雰囲気を、会場に居た人は、当日のことを思い出して楽しんで下さると幸いです。

現地到着6:40 早!
朝の散歩をする人以外、関係者はまだ誰も来ていません
朝早いので肌寒いくらいです
7:00すぎ スタッフの方が次々到着 養生を手伝って頂きました
こんな大掛かりなステージは初めてです
いよいよライブ・・・緊張のひととき
左:玉麗 右:雪
この後、ステージにお客様が来ました(その時の様子は下の動画で)

(下は1分ほどの動画です クリックすると見られます※音が出ます)

ゲストが来ていたなんで全く知らない私たち
Uさんからお花を受け取る玉麗先生
オープニングイベントの墨ライブが終了して、道明寺歴史まつりが始まりました
様々な歴史人物に仮装した人々で埋め尽くされていきます
子供の仮装行列を想像していたら本格的!私も衣装を着たかったです(サムライ)
龍の絵の中に、「令和」の文字が入れられました
残しておいた「金の龍の目玉」が入れられます
私たちのブース
ブースでは龍を体験できるワークショップを開催しました
福の神さまたちがワークショップに参加
福の神さまたちと一緒に記念写真!いいことありそうです
こどもたちも参加 真剣そのもの
長野県上田市から来られた殺陣サークルの演舞 舞台では敵同士の真田幸村と伊達政宗ですが・・

 

ワークショップでは仲良く龍を描いてくれました
子供達によるダンスコンテスト レベルの高さにビックリ!!
藤井寺市のゆるキャラ「まなり君」♬ まなり君、今日はお疲れさまです!

ほとんどブースに居るかステージを見ていたので、探検不足でしたが、おいしい食べもの、ビールや河内ワインまで屋台がたくさん出ていました!

Kさんがいろいろ買ってきて下さり、また差し入れを頂いたり、ごちそうさまでした!

真夏のような暑さでしたが、充実したとても楽しい1日でした。

 

その日までの準備期間には、「早く終わってほしい」と願い、
当日の準備中には「もう帰りたい」と半泣き気分になる墨ライブ。

ところがいざ音楽がかかってステージで描き始めると、夢中になり
「この時間がずっと続けばいいのに」と思う墨ライブ。

大がかりなライブは、決して1人ではできません。

道明寺歴史まつりでお会いしたすべての皆さん
歴史まつり制作スタッフの皆さん
会場に来て下さった会員の皆さん
ワークショップでお手伝い下さったOさん、Mさん
イベント時にはいつもお手伝い下さるSさん
今回参加するにあたりたくさんお世話になったKさん
朝早くから最後までずっと手伝って下さったうっちゃん
常に誠心誠意、ちからを尽くす玉麗先生

皆様に心よりお礼申し上げます。

ご協力、お心遣い、応援をありがとうございました。

今度描く時は、ぜひまたよろしくお願いします!♪

 

私たちの描いた金と銀の龍は、7月中旬ごろまで、道明寺天満宮境内の参道に飾られる予定です。次回の藤井寺教室の時に、見に行くのが楽しみです。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA