巣ごもり

郊外の花屋へ行った。もう1年ぐらい行ってなかった間に、あちこちリニューアルして、すっかりきれいになっていた。

街中は今は息がつまりそうでとても行けないが、山すそにあるこの店は広々して花や樹木がいっぱい。空気がキレイな気がする。あいにく行く途中から雨が降り出して、外を歩く楽しみはなくなったが。

レストランもあるので、昼食はここでとなる。しかし今は・・・。

ありあわせのものでおかずとおにぎりを作って持って行った。車中で広げる。ちょっと気分が変わり、美味しかった。

引きこもり生活のせいか、より美味しく感じられました
ひととき、自然の中でリラックスできてよかった

今回は、コレ欲しいと思うものは特になく、寄せ植えにでもしようかと3鉢ほど買った。

道路を挟んで隣の建物に鉢や雑貨が並んでいる。その中にちょっと変わったものを見つけた。鳥の巣である。

かやで編んであるそれは、チマキの大型のような形状で、鳥が出入りできる入り口が開けてあった。吊るすようにヒモがついている。

オモシロ可愛い鳥の巣

鳥の巣と言っても、まだ巣にはなっていない。店の人も、「さあ?」と言っていた。うまくいけば巣にしてくれるかもしれないが、その確率は非常に低いということか。

家に持ち帰り、飛び出ているカヤやツルをハサミでキレイに整えた。

ベランダに吊るしてみると、何か不思議なモノに見える。遠くから見たら、アシナガバチの巣?と思われるかも。

サンコウチョウはまず来ないだろうけれど、変わり者の雀か何かがヒョイと様子を見にくるかもしれない。何となく気分が上昇するモノである。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA