都会の温泉

この暑さの中、スッキリしない風邪に
ウンザリしている私に、
外出中の娘から電話があった。

某ホテルのスパに行ってみようかとの誘い。
友人から割引券をもらったと言う。

そのホテルは大阪市内にあって、
スパは16階。

熱はないのだから大丈夫だろうと、
ほんの少しのためらいを横にのけて、
“暑いからタクシーで行って”
との指示に従う。

すでに到着していた娘と昼食をすませ、
いざ16階へ。

広いーと言うほどではないが、
掃除がゆき届き、何より露天風呂があるのが
うれしい。

大量の温泉湯に包まれてる開放感。
大きな窓から都会のビル群が見える。

温まるとすぐのぼせてしまう私に、
露天風呂の方がいいかもと
娘が誘導してくれる。

時間帯がよかったのか、貸し切り状態で
心おきなく温泉を楽しむことができた。

湯上がりはリラクゼーションルームへ。
“さっき食べたのに??”と驚く娘に、
“タコ焼きがあるヨ”

縁日で食べるのと違って上品に盛られている。
上には糸けずり節がかけてあった。
娘はザクロジュース。

外側に向かってリクライニングチェアーが
並んでいたが、やはりここも
利用者はチラホラでラッキー。
どうやら早い時間帯が空いているみたいだ。

上気した体がエアコンで落ち着くと、
また浴室に向かう。
今度は汗が出るほどには入湯せず、サッと上がる。
それでも十分に芯からぬくもった感じ。

帰りは電車でらくらく。
良い湯でした。

近くで温泉気分、最高です。
この夜グッスリ眠って、
翌朝かなり元にもどった感じでした。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA