その後

前日の続きで忙しい。
家具の大移動をした後は、細やかにチェックして、少しずつ生じた不都合を是正しなければならない。
それはすぐさましておかないと、混乱をきたす元となる。

例えば、ここにあったものはどこへ移動したとメモして貼り付けたり、電話台ように行き場のなくなったものの居場所を確保したり・・・・・。

ダサい張り紙ですが、場所を覚えるまではガマン

 

電話台はここに来る前の所で活躍してくれた。
こちらへ移ってから、下部に付いていたコロコロを外すとなぜか微妙に床面からズレて、重たいものを支えるには心もとない感が漂っていた。

電話台として製作されたものなのに、電子レンジを載せるには多少の無理があったとは思う。
マアよく頑張ってくれた。

という訳で、任を解かれたこの家具は、カウンターの一番奥に、静かに余生を送ることになった。

ジャーを載せていた衣装ケース、これも別の場所へ移動。

わが家には大工道具が種々ある。
釘や鋲、ハリガネなど細々としたものはレンジ台の引き出しに入れてあった。
これも移動してなくては、そして張り紙をしておく。
捜し回ることにならないように。

黄色の金魚草を注文しているのに、いっかな連絡がない。
ついでに寄ったら花屋の店主はまだ手に入らないと言う。
春には黄色でベランダを飾りたいのに・・・・・もうっ。

仕方ないからユリオプスデージーを買ってきて植えた。
でもこれだけじゃ淋しい。
明日雨が降らなければまた花屋へ行って、黄色を買い占めて来よう。

食器棚と電子レンジの前面ガラスに映り込む花々の中に、どうしても黄色が欲しいと。
ささやかな欲望を燃やしている。

(玉麗)


春は黄色い花が似合いますね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA