さざんか


サザンカはいいナア。
わがベランダの一員になった紅いサザンカ、近づいてよくよく見ると蕾の一部に白い斑が入っている。
ひょっとしてこれは椿の岩根絞りのようになるのではないか。
ワクワクしながら裏表左右を観察したら・・・。
今のところ2ツ認められる。
といっても、下の花壇にサザンカは何本もあるが、赤い蕾が咲いたら白に・・・という状態で、斑が入る様子はない。

マアいいじゃないか。
冬に紅い花が咲いてベランダを彩ってくれると思ったら、今後が楽しみだ。

椿、サザンカは夏に弱いから、半日陰を作ってやって、ここが居心地の良い所だと思ってもらえるよう努力しよう。
すでに1メートルぐらい高さがあるので、これ以上伸びないよう剪定し、枝ぶりを整えて来期に備えたい。

椿、サザンカの種類は多く、3万種とも言われている。
何度も書いたが、わが家のベランダ(南側)で椿は育たない。
夏になると枯れてしまう。

陽当たりが良すぎる、水をやりすぎる、いじりすぎる・・・このうちのどれか(ひょっとしたら全部かも)のせいである。
と、ようやっとわかって以後、椿の木は買っていない。
しかしサザンカを買ってしまった。

前述の反省点をゆめゆめ忘れず、育てたい。
と書いたものの、うーん、枝ぶりを整える?高さを調整する?
待て待て、すでにかなりいじろうとしているではないか!!

ゴメン、今年は何もしません、カラカラになったら水をやるだけ。
半日陰に置いて、夏場は常緑の葉を見て楽しむことにしよう。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA