寒さと共に年末がやってくる

毎年のことだが、今年も11月に年末掃除をし損ねた。

11月はたいてい穏やかに晴れて暖かい日が続く。
その時に、外回りやガラス掃除などしておけば、寒い目に合わなくて済むのに、他の何やかやに気を奪われているうちに、あっという間に12月がやってくる。
さすがに気温が下がって、木枯らしも吹くようになる。

動いていれば寒くない、などと強がりを言いながら、窓拭きをする。
例年通り・・・・・。

今年はA君にアルバイトをお願いした。
私には見えないけれど、天井には埃が溜まっていると思う。

エアコンの上、電灯のカサ周り、昨年パスした所をキレイにしたい。

脚立で掃除しなければならない場所をやってもらおう。
その間に私達は、台所の油汚れを取る。

ガラス拭きはスクイジを使って、私が華麗なる演技(?)を見せることにしよう。
A君はたぶん見たことのない掃除方法だろう。
龍を描くライブを見せてあげることはできないけれど。

今月30日に最終研究会がある。
年内の仕事で1番のヤマ場、この日が過ぎれば私の大任は果たせたことになるので、少しは気が休まるが、大掃除が終わるまではヤレヤレと思ってはいけない。

気が緩むと、体調が変わることもある。
あと1カ月ほど、締まっていこう。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA