寒くなってきた日

室温21度 湿度38パーセント。11月14日午前10時のわが家の状態である。動いていると感じないが、机に座って執筆していると足もとがやや寒い。

45センチ×90センチの小さなホットカーペット、足を暖かくするにはこれで充分。風太は寒がりだったので、晩年これを壁のように立てて、その前で毛布にくるまって寝ていた。今では床暖をつける前の時季、私の足をほっこりさせてくれる重宝なものとなった。

1人でいる時、湯のみ1杯のお茶を茶漉しでつくるのは億劫である。そんな時、愛用のカップにほんの少し茶葉を入れ、お湯を注ぐ。しばらく待つと茶葉は沈み、お茶が出来上がる。お茶の葉の上澄みを頂くしあわせ。これも又ほっこりと。

夏と冬どちらが好きですかと時々問われるが、答えが難しい。やや冬よりかなと思うが、冬には風邪というオソロシイ悪魔がいる。つかまらないように充分気をつけているものの、それでも罹患してしまうことがある。これさえなければ、あの逃げ場のない夏の暑さを思うと冬の方がよほどマシだ。

カエルの様子を見に行くと、ナント2匹が水の中で座っていた。“寒ないの?”と思わず話しかけるが、平気な?顔をしている。彼らは水陸両用、つまり両生類なのだ。

それにしても・・・・・冬場はぬるま湯に入れてやろうかしらんなどと思ったりする、

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA