プリズン・ブレイク

何となく面白そうと思って見たプライムビデオの「プリズンブレイク」。
これがはまってしまって、娘と一緒に見るようになった。毎回手に汗握るシーンが続き、アーッどうするの!!となったところで「続き」となる。

プリズン、つまり刑務所。無実の罪で投獄された兄を救う為、弟が銀行強盗未遂で捕まり、同じ刑務所送りとなる。

弟は頭脳優秀、冷静沈着、脱獄を計画し、実行に取り掛かる。建築士だった彼、マイケルは、勤めていた事務所が、兄が投獄された刑務所の設計に関わっていたことを幸いとした。

所内の地図を体全体に刺青した。マイケルにしか読み解けないように図案化して。所内の囚人の経歴も調べ上げ、協力者を増やしていく。

何しろ、兄に罪をかぶせたのは国家組織。兄が明日死刑と決定した時、計画は9割進行していた。翌日兄は、すんでのところで死刑執行日が延び、脱走計画は何とか間に合った。兄弟を含む8人の囚人が脱走に成功。「シリーズ1」22話が終わった。

次のシーズン2は、逃走劇である。これも22話ある。
娘が言うには、シーズン1〜4の無料放送が今月の23日までとのこと。あと60話ほどもある。1日6話見ないと終わらない計算である。

困った。私には無理なことだ。3話続けて見た日、夕方に目がモーレツに痛くなった。実はこれには別の理由もプラスされている。花粉が大量に飛んだ日であった。目が痛くなった直前にみかんを食べて、その手で目をこすってしまった。

すぐ眼科へ行ったら、痛み止めを点眼してくれたが、家についた頃には効果が切れますと先生。その通りになった。その夜は塗り薬をつけて早く就寝。翌日にはケロッと治った。

それに懲りて、1話見たら休憩。食材の買い物に行ったり、ベランダへ出たり、お茶を飲んだり。

娘が、6話のうちの見残した分を見て、次の日の朝食の時、あらすじを話してくれる。で、その分を飛ばして次を見る。
当分、楽しみが続く。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA