お手玉をウォーミングアップに

お手玉を久しぶりに取り出した。
やってみると体が思うように動いてくれない。

こういうものにはリズムが必要だ。
解ってはいるが、慣れるまでスムーズにいかない。

2ツ、3ツでも落ちる。
4〜5回続けると、体が思い出したように動き、10回ぐらい出来るようになった。

しかし、部屋の内ではどうもよくない。
第一暑くて汗ばんでくる。

ベランダへ出た。
けれども落とした時のことを考えて、すぐ止めた。

玄関へ行く。
さらに門扉の外へ。
通路ではあるが、ここには誰も通らない。

1、2、3、4、5・・・・・

だんだんリズムに乗ってきて、20ぐらい出来るようになった。
これ以上は腕が痺れ、握力も弱るらしくうまく掴めなくなる。

さっきまで、朝だというのに眠くて仕方なかった。
お手玉と格闘していたら、体中の血が動き出し、何某かの活性が見られたように思う。

ジムへ通ったり、集まって体操をしたり・・・なぜだか知らないがそういうことをしようとしないヒトである。
となると、自分で動かなければ体が固まってくる。

毎夜就寝前に15〜20分、室内を歩いている。
1500〜1800と数値が出る。
よく動くのでその分も加えると、1日3000歩ぐらいは歩いている。
これでも少ないだろうから、お手玉運動をプラスしてはどうだろうか。

子供の頃は青空をバックに、天井を気にすることなくお手玉を競い合った。
外でやってみたいナアと思う。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA