よい1日

今日は寒いけれど、予報では1日晴れるらしい。
けれども冬の陽は半日ぐらいで雲に覆われる。
フトンを干すのは今だ。

羽毛布団は軽いといってもカバーの重みが加算されるので、私が物干し竿に広げるには、ヨイショヨイショと楽な家事ではない。
掃除機かけたし、精米もした。
今日はよく働いた。

天気が良くて気分もいい。
こんな日は絵も描きたい。
今から買い物に出かけ、帰って昼食を済ませたら、色紙を描くことにしよう。

「元気」はいいナア、気分が晴れやかになる。
と言っても、パワーは無いくせにヤル気だけが詰まっているいるヒトだから、アブナイ、アブナイ。
ハイになったらあとが恐ろしい。

絵は教室の看板に貼る分だけにとどめた。
夕方が近づいて、電池が切れたようにシューーンとなったからだ。
プツリと切れないようにマッサージ機に座って充電。

ちょっと遠回りしてケーキを買ってきたので、お茶にしよう。
最近おやつは和のものが多い。
どこにでも売っているドラ焼きを買ってくる日が続き、娘に「好きなん?」と聞かれた。
特別好物であるというほどでもないが、けっこう好きかもと答えた。

上等なものは、ガワが美味しい。
もちろん餡も高級品のあずきが使われている。
けれども、どこにでもあるようなドラ焼きでもハズレがない。

アンマンはここのは美味しい、あそこのよりもとなることもある。
これら、外側は甘くなく、中身の餡が口の中でほどよく混じり合う味わいが好ましい。
甘さがダイレクトに舌に伝わるものよりも。

でも今日は特別の日にしよう。
で、ケーキなのだ。

和菓子は毎日でもヌッとすることはない。
けれどもケーキはたまーに食べるから美味しい。

ドラ焼きもアンマンも、もちろんケーキも、私は1度に1個は食べられない。
娘はもの足りないだろうけれど、1個買ってきて半分コする。
この点においてのみ、非常に経済的なヒトではある。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA