おかゆさん

私はおかゆさんが好きです。

いきなり告白から始まりました、今日のブログ。
なにしろ、「さん」づけがしっくりくる特別な食べもののひとつです。

好きになったきっかけは、風邪の時に食べたおかゆさんがとっても美味しかったことです。

今から8年6カ月前の2013年6月、徳島そごうにて個展(親子展)が開催されました。
諸事情により、私1人がまず出かけ、徳島市内のホテルに8日間泊まって個展会場に通うという日々を過ごしました。

しばらくしてから、しんどいな・・と感じるや否や、体の節々が痛みだし、頭痛がして「風邪だ!」と思いました。

6月に風邪をひくとは。

玉麗先生の同級生の方々があれこれ手伝って下さったり、美術画廊の皆さんもよくして下さったのですが、精神的な緊張や肉体的な疲れもあったのでしょう。

あ〜もうだめだ・・と会場から早引きした日、とにかく寝なくちゃと薬やなんやかんや買い込んで、ベッドに倒れ込んでひたすら眠りました。

翌朝目覚めると少しマシになっていました。
熱を出して寝込むことにならずにほっとしましたが、それ以降も毎日けっこうキツかったのを覚えています。

しんどくなってから、ホテルの朝食(バイキング)で食べたおかゆさんが、ほんっとに美味しくて、風邪が治って元気になってからも気に入って食べていました。
それ以来のおかゆさんファンなのです。

当時の画像:本当に美味しかったですね

 

当時の画像:おかゆさんの上に載っている黒い物体は徳島名物、鳴門わかめ ヨーグルトの上のはプルーンだと思います

 

当時の画像:それにしても毎日ガッツリ食べていますね・・・・・

 

この日以来、旅行先のホテルの朝食ではおかゆさんをチョイスするようになりました。

上画像では色々載せていますが、おかゆさん自体に味付けは無くてシンプルなのが好きです。

私の徳島奮闘記が気になる方は旧ブログでどうぞ。↓

「徳島そごう展 1日目」
「徳島そごう展 2日目」
「徳島そごう展 3日目」
「徳島そごう展 4日目」
「徳島そごう展 5日目」
「徳島そごう展 6日目」
「徳島そごう展 7日目
「徳島そごう展 8日目」

懐かしい〜!
大変でしたけど、とても楽しかった数日間を思い出しました。

あったかくてお腹に優しい味

 

水分が多いので、お米少なめでもお腹もちがよくヘルシーなところも良いです。

また作ろうと思います、おかゆさん。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA