縫い針が!

ロングベストの丈を短くするのに、小一時間かかった。

そうなると目はかなり疲れている。

咳が出るので教室を休んだのに、他のことで疲れていては何のことない。

もうあと5センチ縫えば終わり、というところで糸が足りなくなった。

たぶん気があせったのだろう。

針が指に刺さり、痛ッと思った瞬間、ピーンと音がして手許にあったはずの縫い針が消えた。

 

わあっ エライこっちゃ!である。

その辺をキレイに片づけて、針が飛んで行ったと思われるフローリングの床に這いつくばって捜した。

目が悪いから見えないのだと思って、モップを持って来て拭いてみた。

しかし出てこない。

よく考えると、針は金属だから照明で光るはず。

灯りを強くしてみた。

やはり出てこない。

 

ウーン

かくなる上は磁石だ。

小さなのしかなかったが、7ツほどくっつけるとけっこう磁力が増した。

試しに別の針を近づけたら、オーッくっつくゾ。

よしっこれで出てくるはず。

なんだけど、そうはいかなかった。

娘が帰るまで待つことにしようと諦めて、ふとテレビ台を見ると、

あったァ!!

 

ヤレヤレ。

リビングはみんなが集まるところ。

床に座ったり、床暖が居心地いいので腹這いになったりもする。

そんな場所で針を紛失したと言ったら、大目玉である。

びっくりして咳が止まったような・・・。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA