【画像】ねずみと椿

今年最初の手本は、金円窓色紙に描く「ねずみと椿」です。

細長い花器に入った赤と白の椿と、その隣には立ち上がって花を見るようなかっこうのねずみ。

バランスをとるのが難しいので、あらかじめ花器とねずみは鉛筆で軽くあたりをつけておくのがいいです。

シンプルですが、華やかで可愛らしい作品です。

薄く鉛筆で下書きをしておくと安心です
赤い花は鮮やかにくっきりと
縦長の花器は、線描きをせずに筆の腹でさっとはくように
ねずみは最後に描きます
ふっくらした愛らしいねずみさん
蕾がたくさん付いたわが家の椿  椿は葉っぱのつき方が個性的です

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA