年末のごあいさつ

玉麗会展が大盛会の裡に終了しました。

会員の皆さんはとても喜んで下さり、来場者の方々に楽しんで頂き、達成感に満ち満ちた年末を迎えることが出来ました。

1年を振り返って、良いこともあり、哀しいことも多々あり、それでも今何とか元気でいられるのであれば、その年はおおむね良好であったと言ってよいと思います。

 

娘が、会員の皆さん1人1人に、今までのお礼とこれからの娘自身の心構えを書いた手紙を手渡しました。

それを読まれた会員の1人から、

「感動しました。先生おふたりを尊敬しています。足腰の丈夫な間は休まずずっと教室に通いますので、どうぞよろしく」

とお返事がありました。

打った鐘が鳴り響くような思いがいたしました。これはきっと、現在玉麗会に所属しておられる皆さんを代表して言って下さったのだと、胸が熱くなりました。

 

2018年も、宜しくお付き合い下さいますよう心からお願い申し上げます。

どうぞよい年をお迎え下さい。

(玉麗)

※そのほかにも、お手紙やお葉書でお返事を下さった皆さん、ありがとうございました。大切に読みました。とても嬉しかったです。(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA