2018年の抱負を決めました

年始に、『今年の抱負は何ですか』ということを言ったりします。

抱負か〜と思って、よく考えると、抱負の意味をしっかり把握していないような気がしました。

普段はあまり使わない言葉です。と、そのまえに抱負という字をよく見ると、これはおかしな漢字(感じ)です。

「負を抱える」?

ではなくて、

この場合の負は、「負ける」ではなく、責任を負うなどの「背負う」意味であり、「負い抱える」と理解するものなのだそうです。

「目標を胸に抱き、その達成を自分に誓って責任を背負う」ということでしょうか。

 

というわけで2018年の抱負は、

「計画を立てる」に決定しました。

いや、だからその計画を具体的に決めないとだめでしょう、と思われそうですが、違うのです。

私は、「計画」「継続」「記録」が苦手で、ちゃんとプランを立ててコツコツと実行するという作業が苦手なため、ずっとそれを避けてきました。

そんなんでよくここまで無事生きてこられたなと、自分でも呆れますが、ひとつ、ブログをこれまで「継続」できたことで、少しだけ自信がつきました。

ご存知の方も多いかと思いますが、このブログの歴史について、すこしご説明を。

いま読んで頂いているこのブログは、もともと「玉麗日記」という名前の独立したブログとして誕生しました。→「玉麗日記」

2016年の5月に、玉麗オンラインに引っ越し、1つのウェブサイトとして統合されたのです。

玉麗日記は、2005年の6月に誕生して、最初は毎日ではなかったのですが、2011年の9月より、「毎晩8時に更新」を宣言して以来、今に至ります。ですから、毎日更新を始めてから約6年と3カ月。たまに記事が更新出来なかった日もありますが、ざっと計算してみました。

この12年間で、およそ2,900記事。

という結果でした。

それから、まだ6カ月ほどですが、自分の日記(ブログではなくペンとノートで)を書くようになりました。
これも毎日。書くことがない時でも、その日の気分や体調など少しずつでも「記録」することを「継続」しています。

そして、そろそろいちばん苦手な、「計画」することを新しいチャレンジとして掲げてみようかなと思っているのです。

新年はまっさらでぴかぴか。
最初のうちは張り切っていますが、月日が経つとともにエラソーな目標も忘却の彼方。
ですからあえて、年末にとりあえず軽く考えてみました。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA