楽しく、美しい動画を

動画

動画を作っている。

描くのはもっぱら私で、カメラワークは雪。
もっとも、この組み合わせしかないのだから、選択の余地はない。

コロナ騒ぎで、私達の仕事はアヤウくなった。
別の何かをすると言ったって、今更何ができるだろう。

今までやってきたことをそのまま続行する方法と、動画を配信して様子を見るやり方と二段構えで行こうとなった。

ライブの様子や、神社での即興などをユーチューブで配信してきた。
雪の編集技術は、なかなかセンスがあると私は思っているが、本人は、けっこう大変な作業だし、疑問点など多々あって、余人が「ユーチューブやったらいいのに」と言っても、「ハイ、そうします」とはすぐには行かないと言う。

しかし、もう火が点いているのだ。
これを火祭りにまで昇華させるのか、消してしまうのかは、雪の腕にかかっている。

残念ながら、私はパソコンについての知識がない。説明してくれることをフンフンと聞いても、解らない部分もある。
つまり頼みの綱は、雪なのだ。

彼女も、やり始めたからにはとにかくガンバろう、と思っているようで、肩を凝らし、目の疲れと戦いながら、カメラを回し、パソコンに向かっている。

私が協力できることは、1ツしかない。

今まで蓄積してきた絵の技を生かして、華麗な筆さばきを画面上に披露すること。

アトリエ兼教室はにわかにスタジオに変身。カメラ、マイク、ライトなど諸々の機材も投資して、いざユーチューバーへの道をまっしぐら?!

目薬はいつでもどこでもさせるよう、そこらじゅうに転がっています

 

張り切りすぎて、1日15枚も描いていたら、目がぐちゃぐちゃに疲れた。

歳なんですから、って言葉キライだけど、事実ではあるのだから、マァほどほどに参りましょう。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA