実はふたつ!(+動画 ソラマメ)

(本日の動画はブログのいちばん最後にあります)

日向柑に実が1ツ。大切に大切に扱ってきた。

葉の汚れを1枚1枚丁寧に拭いたり、ベランダの1番環境が良い場所へ置いてやったり・・・。

あまりにも梅雨が長いので、鬱陶しいだろう、とかけてあった網を外したり。

ところが風が吹いてドサッと落ちた。
あーっ
実は大丈夫か!とスッ飛んでいったら、無事であった。

次はアゲハである。

雨上がりの日にやってきたのだろう。
卵が数個。これはゴメンネと言いながら落とした。
ようく見ると、今朝孵化した黒虫が1匹、あーあ、キミ、そこはあかんよ。

娘に移動させてと言ったら、「この子だけ飼ってもいい?」
仕方ないねエ。

私が食べたミカンの種を埋めておいたのが、5、6本芽を出している。
よくよく見ると、いますワ、ここにも。

結局3匹のアゲハの子が、わが家で育っている。
娘は、早朝車の少ない時間に。道路の中央分離帯に自生したミカンの葉を採集してきた。
黒虫は新芽をモリモリたべて、グリン(青虫に成長した姿)になっている。

彼らのおかげで、日向柑にもう1個実が成っているのを発見。
葉陰になっていたので、上の葉を取り除き、陽が当たるようにしてやったところ、緑色の実はひと回り大きくなった気がする。

アゲハが来ても産卵できないように、また網をかけた。
日向柑は、みかんの中の貴婦人だと書いたことがある。
この網は、顔を覆うヴェールだと思ってほしい。

ヴェールのおかげで、虫食いにならずに済むのだから、鬱陶しいだろうけど我慢してナ。

実が色づく頃が楽しみである。

(玉麗)

 

べべ・ロッカの
「水墨画3分ムービー 100回シリーズ」
第35回は「ソラマメ」(2分16秒 音あり)です。

【雪ログ】
シイタケに続いて、可愛いソラマメです。
美味しいですよねえ。
食べ物は描くのがとても楽しいテーマなのです。

ベタベタ塗りつぶしては、この絶妙な色合いは出せません。

チャンネル登録はこちら↓
YouTube「べべ・ロッカチャンネル」

よろしくお願いします!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA